子どもたちの教育に
対する支援についてDonation

今こそ、日本を豊かにするための次代を担う若い世代の教育の支援を行いたい。

日本の教育では、今、所得格差がそのまま教育の格差となる問題があります。
家庭の収入の差によって教育の機会が偏ってしまうこと、学校教育以外の習い事に通わせたくても通わせてあげられないこと...
感受性豊かな子ども時代の教育や体験は、その後の人生にも大きく影響を与えます。

ミラたまは学校では学べないプログラムを子どもたちに提供しています。

  • ・オンライン授業~「社会で活きる」「未来につながる」学びを身に付けられる~
  • ・リアルで「はたらくを学ぶ」体験型学習
  • ・デジタルデトックスツアー
  • ・キッズNFTアート など

今を生きるのに、精一杯な家庭の
子どもたちに質の高い教育を。
皆様からの支援をどうぞ
よろしくお願いいたします。

寄付方法

銀行振込で寄付をする

三菱UFJ銀行 [0005] 
心斎橋支店 [031]

口座番号 : 0428988 [普通]

口座名 : イッパンシャダンホウジンミライノタマゴシエンキコウ

お振込みいただきましたら、
miratama@dio-one.co.jpへメールもしくは、お問い合わせフォームへ以下の情報をご連絡ください。
・お振込者名 [会社名] 
・振込日 
・金額

次の日本をつくる
ミライの子どもたちが
その才能を伸ばせる
教育サポートを
ご支援ください。

ミラたまの支援実績

小学生・中学生向けオンライン学習サービスの受講者の募集と提供

65

授業開催回数60(30種類) 20239月末時点

授業内容 社会とビジネス知識

16テーマ51講座

・起業の方法 
・プレゼンテーション

・需要と供給 
・社会課題 

・コミュニケーション 
・英語の活かし方

  • ※教育サービスは株式会社ValuesFusion運営「スタートアップJr.™」との提携によりご提供しています。

待ち人数

300

多くの応募が寄せられましたが、当社団では現時点で65名しか採用できていません。
受講したいと思っても受講させてあげれていない子どもたちが約300名もいます。
少しでも多くの子どもたちにオンライン教育を提供できるようにご支援お願いいたします。

職業体験での学び

ミラたまフラワーショップ

(2023年7月2日)20名体験

ミラたまキッズカフェ

(2023年11月4日)24名参加

支援された親子の声

子どもが不登校になり、勉強は仕事の合間に見ていますので、学習がかなり遅れています。支援を通じて、勉強以外のことも楽しく学べるようになればいいなと思っています。

(親との)死別後、子どもは学校にも外にも行けずにいましたが、支援を通じて、徐々に物事に興味を持ち始めました。
これがきっかけになればと期待し、すがるような気持ちです。

子どもに習い事をさせる余裕がなく、実家暮らしのため児童扶養手当も受けられません。さまざまな支援に応募することもできない中、このようなご支援をいただけることに、大変嬉しく思います。

DV被害者です。日々の生活の中で子どもに勉強を教える時間をあまり取れません。こうしたプログラムを受講したくても、経済的余裕がないので、本当にありがたいです。

ミラたまをサポートして
いただいている方々

寄付いただいた企業様にバナーを提供しています 寄付いただいた企業様にバナーを提供しています

寄付いただいた企業様は、企業PR、広報等において
その貢献活動を広くお伝えすることを目的に活動バナーをご活用いただけます。
ご使用をご希望の方は以下のバナーをお手持ちの端末へダウンロードしてご利用ください。

一般社団法人ミライのたまご支援機構バナー
一般社団法人ミライのたまご支援機構バナー