トピックスTopics

職業体験イベント「ミラたまキッズカフェ」プロジェクト

2023.12.2

ミラたま活動

ミラたまキッズカフェプロジェクトとは?

私たち一般社団法人ミライのたまご支援機構は、子ども達に「教育・体験」を支援しています。子どもたちが楽しくお仕事をしながら望ましい勤労観、職業観を身に付けてもらうことを目的に、職業体験イベントを定期的に開催しています。
「キッズカフェ職業体験」では、子どもたちが自分で作ったレモネードを販売します。
参加した皆で売る・つくる・アピールするという体験をしながら、チームで商品を売る達成感や成功体験を得ることができます。
楽しみながらの職業体験を通して、子どもたちが社会で活躍する楽しさやお金を稼ぐことの大変さを学び、自立性やコミュニケーション力を養うことを目的にしています。

 

キッズカフェ体験の様子

第一回「ミラたまキッズカフェ職業体験」 2023年11月4日(土)開催(大阪市中央区)

「座・御堂筋 THE Midousuji 2023」にて実施(11時~17時)

今回の職業体験は、11時~・13時~・15時~の3回に分け、一般社団法人ミナミ御堂筋の会が行うイベント「座・御堂筋 THE Midousuji」の「Social Activities」ブースへ出店する形で実施しました。
 

当日朝は「ミラたま」会員で販売用テントの設営と準備を行いました。レモネード(ホット・アイス)とレモンスカッシュの飲み物の販売に加えて、大阪市西区にある「ちひろ菓子店」様のフィナンシェを販売しました。

販売用テントの用意ができたころ、最初の11時の回に参加する子どもたちが集まってきました。
皆、お揃いのTシャツに着替えるとさっそく、注文を聞く係・レモネードを作る係・商品を渡す係・お店の呼び込みをする係などに分かれてスタート。

スタッフに教わりながら、お客さまとのやり取りの中でそれぞれ分担された仕事を覚えていきます。
どの仕事も最初は不慣れな子どもたちですが、すぐに覚えててきぱきと動き始めます。
途中で役割をチェンジしながら、約2時間の体験はあっという間に過ぎていきました。

休日は賑わうエリアのため、お昼の開催回からはどんどん人通りが多くなってきます。時折、テレビメディアが取材する姿を見かけることも。
子どもたちの呼び込みに、通りを歩く観光客や外国の方も多く足を止めレモネードを買っていかれました。

体験終了後に「お給料」を手に「面白かった!」と、楽しそうに話しながら帰っていく子どもたちの姿。2時間立っての職業体験で少し疲れていても達成感と満足感があふれるお顔をしていました。


参加された方からの声

体験後のアンケートから抜粋させていただきました。

私たちミラたまが子ども達に「教育・体験」を支援する理由

「ミラたま」が目指すのは、誰もが公平に良い教育を受けられるようにすることです。
日本の教育では今、所得格差による教育格差という問題があります。具体的には、収入の差によって教育の質や機会が偏ってしまうことが指摘されています。
私たちは、この現状を変えるために活動しています。

「ミラたま」の活動に共感して応援していただける方へ

「ミラたま」は会員の個別申込みにより捻出した資金を、環境に恵まれない子どもたちの教育に投資しております。
次の日本を担う人材を幼少期から育て、社会に送り出すことで経済・社会の発展に寄与し、世の中をもっと元気にできる更に次世代の人材を育てたいと思っています。しかし、まだまだ力が足りないのも現状です。皆様の協賛を何卒よろしくお願いいたします。

寄付先[銀行振り込み受付]
三菱UFJ銀行 [0005] 心斎橋支店 [031]
口座番号 : 0428988 [普通]
口座名 : イッパンシャダンホウジンミライノタマゴシエンキコウ

 

お振込みいただきましたら、miratama@dio-one.co.jp へメールもしくは、お問い合わせフォーム へ以下の情報をご連絡ください。
お振込者名[会社名]・振込日・金額

CONTACT US

miratamaへのご質問、ご意見、入会希望などは
お電話、もしくはこちらからお問い合わせください。